1/23 日本を外から学ぶ学習会 @ZOOM開催

2021/01/10 18:06:56
タイプ
イベント
名前
松下
メールアドレス

こんにちは。「日本を外から学ぶ学習会」スタッフの松下です。

1月23日(土)に開かれる学習会の開催まで2週間を切りましたので、改めて告知させていただきます。
皆さま、奮ってご参加ください。

今回のゲスト講師はNPO法人「抱樸」理事長の奥田知志さんです。(プロフィールは下記に記載)

******

テーマ:「現代日本に潜む貧困問題」

日時:2021年 1月23日(土) 日本時間 19:00-21:30 英国時間 10:00-12:30 (2時間30分)

場所:ZOOM開催(使用言語は日本語)

参加費:400円(奥田さんへのプレゼント代と運営費に充てさせていただきます。また、決済は日本円で行います。あらかじめご了承ください。)

懇親会: 講演後、懇親会をオンラインで実施致します。是非ご参加ください。

申し込みフォーム URL: http://ptix.at/mLMy6R(チケット購入にはpeatixというチケット販売サイトの無料アカウント作成が必要となります)      
※peatixからチケットを購入する以外に、銀行口座振込でもお申し込み・参加費の支払いが可能です。
その場合こちらのURL(https://forms.gle/3Wcb8GVMkyTYnrg8A)からお申し込みください

お申し込みに関する注意事項:
・事前にメールにて会の詳細についてお知らせする必要があるため、チケット販売終了日時を【日本時間1月23日7:00/ イギリス時間1月22日22:00】に設定させていただいております。ご了承ください。
・お申し込みされた方にメールで本番2-3日前にzoomのリンクをお送りいたします。もし2日前にも関わらずzoomリンクを含めたメールを受け取れないようでしたら、すぐに運営事務局までご連絡ください。
・運営の関係上、お一人様1チケットの購入をお願いしております。複数枚のチケット購入をご希望の方は、運営事務局までご連絡ください。

内容:
近年メディアでもよく引用されるSDGs(持続可能な開発目標)では、その目標1で「あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる」ことが掲げられています。日米欧主要7カ国(G7)のうち、日本は相対的貧困率が2番目に高くなっており、約7人に1人が貧困であるといわれています。

今回の学習会では、ホームレス支援など困窮者への支援で多くの成果を収めてきてこられた「NPO法人抱樸」の奥田知志理事長にお話しいただきます。奥田さんが活動を始められた90年代からの変化、コロナの影響、政府が強調する「自助・共助・公助」の問題(自己責任の強調)などについてお話しいただく予定です。

また、藤田早苗氏から国連からの勧告やイギリスの例などについてと、「留学中に行ってみようリスト」も紹介いただきます。

講師紹介:
奥田知志(おくだ ともし)
NPO法人「抱樸(ほうぼく)」理事長、東八幡キリスト教会牧師。大学1年の時、先輩に連れられて大阪の釜ケ崎で日雇い労働者の支援活動に参加したのをきっかけにホームレス支援を始めた。理事長を務める「抱樸」(旧北九州ホームレス支援機構)は北九州市において、3500人(2020年12月現在)以上のホームレスの人々を自立に導いた。NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」にも2度取り上げられ、著作も多数と広範囲に活動を広げている。著書に『「助けて」と言える国へ―人と社会をつなぐ』(共著 集英社新書)『もう、ひとりにさせない―わが父の家にはすみか多し』(いのちのことば社)、『いつか笑える日が来る 我、汝らを孤児とはせず』 (いのちのことば社)など。

藤田早苗(ふじた さなえ)
エセックス大学ヒューマンライツ・センターフェロー。専門は国際人権法。エセックス大学で研究・教育に従事する傍ら、20年間にわたり国連人権機関の活動にも関わり、近年は日本の人権状況を国際社会に情報提供している。2015年に日本からの留学生とともに、当学習会を立ち上げる。

記事No. 11257

パスワードを入力してください