👑1月28日現地ツアー「世界遺産ウエストミンスター寺院・『天空』ギャラリー博物館」

2023/01/23 23:09:47
タイプ
英国公認ガイドツアー
名前
塩田まみ
電話番号
07711261926
メールアドレス
エリア名
Westminster , Westminster Abbey
最寄駅
Westminster
住所
20 Dean’s Yard, London SW1P 3PA

現地ツアー 1月28日(土曜日)催行決定❢
2月28日(火曜日) は日程要確認

英国公認ガイド(ウエストミンスター寺院公認ガイド)によるウエストミンスター寺院と周辺の世界遺産徹底ガイドツアーです。

【午前ツアー】朝10時から午後1時
👑ウエストミンスター寺院
内部入場見学ツアー

💎「ダイヤモンド・ジュビリーギャラリー見学」天空ギャラリー博物館で戴冠式の伝統を極める!

👑ウエストミンスター寺院クロイスター
チャプターハウス、旧宝物館など見学。

【午後ツアー】午後2時から4時

👑「国会議事堂ガイド」によるウエストミンスター宮殿(国会議事堂) 周辺見学ツアー
✝聖マーガレット教会は、1月28日に祈祷イベントがあるため、午後ツアーの最初に
訪問しますが、内部解説は控えます。
午後ツアーご参加の方、ツアー参加しなくても覗いてみたい方は、各自で無料入場券を教会の公式ウェブサイトからご予約ください。

*ご注意①*
教会の都合によりツアー日時が変更になる可能性があります。
webサイトで随時お申し込み前にチェックをお願いします。
既にお申し込みの方にはこちらからご連絡いたします。

参加費用 午前、午後の各ツアー 
大人£15,学生・子供は半額
午前・午後の両方ご参加の方は大人£25、学生・子供は半額、5歳以下は無料。お支払いは銀行振り込み、現地で現金、カード決済(手数料+4%を加算させていただきます。)

*ご注意②*
ウエストミンスター寺院入場料金が別途かかります。5歳以下無料。
個人購入は大人£27、学生(6~17歳)£12、シニア£24、親子券£27などウェブサイトにてご確認下さい。
ロンドンパス使用可。
ウエストミンスター市に在住で市民パス割引(City Save)を受ける方も、前もってお知らせください。
現金をご用意いただければ、公認ガイドだけの特典で当日窓口購入が大人£24に割引となります。ご予約時にお申しつけ下さい。
当日、集合前にガイドが立て替え購入しますので、キャンセルの場合は必ず当日朝9時半までにご連絡下さい。

また、ジュビリーギャラリー博物館への
入場は別途£5かかります。現地でカードお支払いいただけます。

特典:午前、午後両方ご参加の方には先週配信のオンライン講座「世界遺産ウエストミンスター、知ってるようで知らない?英国王家あれこれ」録画YouTube(販売価格£10)をプレゼント。
午前か午後片方のみご参加の方には£5割引いたします。Gmailアドレスが必要です。

【概要】
5月6日に行われる新国王チャールズ三世の戴冠式の舞台となる世界遺産、ウエストミンスターの中核をなすウエストミンスター寺院。
年末から何かとお騒がせの一部王室メンバーですが、いよいよ戴冠式前後の祝賀プランも具体的になってきました。
昨年9月8日のエリザベス二世女王ご崩御の直後に即位されたチャールズ国王ですが、5月の儀式をもっていよいよ正式に君主としての誓いを立てることになります。
訪れるなら今です‼ 数千人の招待客やメディアを安全に効率よく配置するには大がかりな準備が必要。
警備や工事が入り見学閉鎖期間に入る前に、映像で紹介される大教会の内部をじっくり見学するには、観光客が少ない今が断然チャンスです!

王家の教会には3千人が埋葬されている。その中には誰が眠っているの?
絢爛豪華な戴冠式の様々なエピソードやびっくり仰天の慣習などをご紹介。   
世界遺産「ウエストミンスター地区」について、もっと深く知りたい方に、
千年の伝統と歴史の重みを実感しつつ、様々な疑問にお答えしながら
今年も世界の注目を集める英国王家の礎、壮麗な教会とその周辺をご紹介します。
外部ガイドとして唯一「寺院から内部ガイドツアーを許され、グループツアーを委託されている」ブルーバッジガイドがご案内します。

【ツアー内容】

1月28日(土曜日) 午前10時 集合
ウエストミンスター寺院正門 売店前

✴ウエストミンスター寺院ツアー
1月28日のツアーでは寺院見学途中に「天空」ギャラリーツアーをはさみます。
寺院内部自体の解説ツアーは前半と後半合わせて所要約2時間。

11世紀以来、英国王の戴冠式の殆どがこの場所で執り行われてきました。14世紀以降継続して使われている戴冠用の玉座も必見です。
絢爛豪華なエリザベス一世の墓、それと対称に設けられたスコットランド女王メアリーの墓、ばら戦争時代のチューダー王朝君主の墓、ミケランジェロの鼻をネジ曲げた喧嘩っ早い彫刻家の傑作など。
政治家たちの石像群、ダーウィンやアイザック・ニュートンを筆頭に科学者のコーナー、詩人、文学者のコーナー、音楽家のコーナーなど、見どころは尽きません。
どれもこれも目を奪われるような素晴らしい彫刻やカラフルな装飾で覆われて、まさに王家の教会にふさわしい荘厳さですが、同時に「こんな教会、世界に二つとないでしょ?」確信するユニークな場所です。

✦ジュビリーギャラリーと博物館 (寺院内ツアー途中で見学) 
一昨年夏に初めてオープンした ダイヤモンドジュビリー博物館ガイドツアー。(約1時間、寺院見学ツアー最後に訪問します。)
「天空」と呼ぶにふさわしい上階スペースは、戴冠式を見物するために使われたギャラリーです。まさに戴冠式にまつわる様々な品が数多く展示されています。ビックリ仰天の国葬にまつわる慣習、貴重な文献・資料や建築展示、愛敬ある中世の彫刻達。
ギャラリーの高見から教会内部を見下ろすのはちょっとドキドキしますが、まさに絶景の一言です。

チャプターハウスや旧宝物庫などの見どころ多いクロイスター(回廊)もご案内します。
敷地内にはセラリウムという、かつて修道院時代の食堂が、今もレストランとして使われています。

✝聖マーガレット教会 (1月28日のツアーでは午後2時から祈祷イベントに参加見学のみ。2月28日のツアーでは、午前中に見学予定です。)
喧騒を逃れてひっそりとただずむ聖マーガレット教会。隣接する国会議事堂(正式名称ウエストミンスター宮殿)の由来をお話することで、ウエストミンスター寺院が実は中世の一国王が夢見た壮大な組織の一端であり、世界遺産に指定された理由が分かります。
「ウエストミンスター宮殿公認ガイド」(国会議事堂ツアーガイド)の経験から、分かりやすく解説します。

✝1月28日は、教会で行事があるため、入場は出来ますが、講義は控えます。入場に予約が必要ですのでお申し込みの際にご案内いたします。

お申し込み、お問い合わせは以下のアドレスへお願いします。
shiodamami@gmail.com

20220215 103306
20220203 141642  2
20220113 153322
記事No. 14374

パスワードを入力してください