We Won't Forget You 東日本大震災8周年を覚えて 3月10日(日) 2時半-4時半

2019/03/10 09:37:24
タイプ
イベント
名前
Mrs Yuki Johnson
メールアドレス
エリア名
Westminster , St Margaret’s Westminster Abbey SW1P 3JX
最寄駅
Westminster
住所

2019年3月10日(日)午後 2時半から 4時半まで
St.Margaret's Westminster Abbey (ウェストミンスターアビィの敷地内にある教会です)
日本語英国教会主催 

2016年から毎年 2011年3月11日東日本大震災を覚えて、St Margaret’s Westminster Abbey 教会のご厚意で 祈りの時をもっています。上記の開場時間内は どなたでも、自由に 立ち入りできます。
今年の3月11日は ウェストミンスターアビィでの特別礼拝があり、11日は立ち入りができませんので、今年は3月10日となりました。
** 現在 教会の塔の修復工事の為、入口はWestminster Abbey の正門側からのゲートから柵内に入ることになりますので、どうぞお気をつけていらしてください。

大震災によって被害を受けた各町村の個々に記した桜の花びらを用意いたします。今も心に痛手を受けている方々、困難な生活をされている被災者の方々を覚えて、復興を祈りつつ、各々花びらを桜の木に掲げることができます。ティーキャンドルの燭台と記帳台も用意いたします。

被災地の写真と資料も閲覧できます。ひと時でも、どうぞいらしてください。

入場料は不要です。ティーキャンドルの燭台に 寄付を入れることができますが、
すべての寄付は St Margaret's Westminster Abbeyに捧げられます。

大震災後、丸8年になろうとしており、復興作業が進んでいますが、未だに多くの課題と共に 多くの方々が痛みをもって過ごされている厳しい現実があります。
小さな企画でも、St Margaret's Westminster Abbey の教会の場をお借りし、宗派を超えて 追悼の祈りを捧げることができる場を提供し、より多くの方々に覚えていただくことで、英国から被災地へ励ましを送ることができるのではないかと願い、考案、企画したものです。

教会内は撮影禁止ですが、ボランティアとしてプロの写真家富岡秀氏のみ 撮影許可を得ておりますので ご了承ください。

どうぞ、お誘いあわせの上 いらしてください。

主催: 日本語英国教会 St Martin's West Acton (女王様と同じ教派のChurch of England です)
Yuki Johnson Commissioned Lay Minister Diocese of London

http://shuto-tomoni.wixsite.com/jesus (our website)
http://blog.goo.ne.jp/jacuk (our blog)

(桜の祈りの木の写真は2018年3月11日 富岡秀氏が撮影された写真です。
 下記の 閖上地区の写真は 2012年4月に被災地を訪問したジョンソン友紀撮影です)

Dsc00515
Img 1656
記事No. 3009

パスワードを入力してください