UCL(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)翻訳科 オープンキャンパス

2017/01/22 23:16:56
タイプ
UCL翻訳科 説明会
名前
清水
メールアドレス

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)は、ラッセルグループに所属し、2016年のQS世界大学ランキングでは世界第7位にランクされ、世界的に高い評価を受けている大学です。

UCL内のCentre for Translation Studies(CenTraS)では大学院レベルで翻訳・通訳を学べるプログラムがあります。また翻訳研究においても著名な教授陣のもと博士課程に進むことができます。

翻訳理論を初め、翻訳実践や、字幕翻訳、アクセシビリティ、吹き替え・ボイスオーバー翻訳、ローカライゼーションなど、テクノロジーを重視した翻訳が修士レベルで学べる世界でも有数のコースです。特に2015年からは通訳コースが開設され、人気を得ています。

この度、日本語を母語とする方々を対象にUCLにてオープンキャンパスを実施いたします。参加ご希望の方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
Emal: yoshiko.shimizu@ucl.ac.uk

日時:1月30日(月)午後6時半~8時

https://www.ucl.ac.uk/centras/study/postgraduate-taught

記事No. 342

パスワードを入力してください