WASOを1年で2倍に!そして国外展開へ。刺身担当シェフ募集中

2024/06/15 08:32:29
業種
IT・コンピューター
職種
刺身シェフ
社名
WASO
必要な語学力
ある程度の意思の疎通ができる
雇用形態
パートタイム , テンポラリー
ビザ
YMS(旧ワーホリ)可 学生可
担当者
吉村・山﨑・米山
メールアドレス
エリア名
Hackney , Shadwell
最寄駅
Shadwell

【我々が解いている課題】
海外生活はただでさえ困難も多い中、マイノリティには、食べたい食べ物が入手しづらい課題があります。辛い時、仕事や勉強を頑張りたい時、本当に元気をくれるのは自分の舌に合う味ではないでしょうか。そして、これまで食べられなかった本当に食べたいものを家族や友達と共有できた時には、笑顔がこぼれ落ちたり、明日への挑戦の活力がわいてくるはずです。

【ソリューション: 事業内容】
WASOは、日本食の冷凍食品及び食料品のオンラインデリバリーサービスです。
日本食材はオンライン最安値を保証した上で、離島含むUK全国に送料無料で配送しております。

【報酬】応相談(昼食無料)

【勤務形態】パートタイム(応相談)

【内容】シェフ
主にお刺身を担当していただきます。

【スキル等必要条件】
・事業目的に共感してくださる方
・精神面: 成長することへの意欲、前向きさ、感情の起伏が激しくない方
・自主性: 指示待ちではなく自ら巻き取り推し進められる方
・現在20数名の事業を、一気に大きくしていくことに面白みを感じられる方

____________________________________________

【今後】
マイノリティの方が食べたい商品が食べることができない、という問題は日本食だけではありません。ノウハウは持ち合わせており、日本食以外の展開、そしてUK国外展開を行い、いずれはユニクロのような日本を代表するグローバル企業となります。1ジャンルあたり平均10億円、10ジャンル、10か国展開、最低でも1000億円の目線を目指しています。

【メディア掲載】
テレビ東京 日経スペシャル 未来世紀ジパング、毎日新聞 正月特集、フジテレビ ホウドウキョク、クーリエジャポン、その他ニュース及び雑誌

【チーム】
創業者: 吉村俊宏(JPモルガン元投資銀行部門アナリスト)
料理長: 樋渡秀幹(ミシュラン二つ星元料理長)
エンジニア5名(パートタイム含む)
UXデザイナー1名
社員の出身企業: クックパッド、リクルート、アビームコンサルティング、ピクスタ、Mixi、エネチェンジ、Wondershakeなど

投資家: 時価総額2000億円以上、6000億円以上の東証上場テック企業創業者複数名(株式による資金調達を複数回実施)

計25名(ロンドン、シンガポール、東京にリモートワークする者がおります)
ビジョンのもと担当エリアは各個人に大きく任せられます。ぜひ会社に来ていただいた際に、感じていただければと思います。
______________________________________________
https://www.waso.tokyo
Instagram:https://www.instagram.com/waso.tokyo/
Twitter: https://twitter.com/WASO_tokyo

下記メールアドレスへのご連絡お待ちしております。ビザの種類と期限を記載し、履歴書もしくはCVを添付の上、help@waso.tokyoまでご連絡ください。
書類審査に通過した方のみご連絡させていただくことご了承いただけますと幸いです。

Waso logo  1
記事No. 205615

パスワードを入力してください