🌺 5/21(火)ロンドン歴史散策:法曹院とジャーナリズムの街:テンプル近辺 ★ArtLogue

2019/05/20 16:29:16
タイプ
ロンドン歴史散策
メールアドレス

アートローグが毎年5〜7月に開催する歴史散策ツアーです。

ホルボーン地区からテンプル地区は、リンカンズ・イン、ミドル・テンプルなど、14世紀の昔から今も続く、英国の最も重要な法曹院が集まっているところ。
表通りから一歩中に入れば、突如壮大な建物や美しい庭が表れて、まさに都会のオアシス。
王立裁判所やディケンズのパブ、裁判官のかつら屋や、ロンドン大火でも焼け残った「好奇心の店」、かつてのマーケットの名残もあり、多様な顔をした街でもあります。

フリート通りは、中世の時代から城壁に囲まれた旧ロンドンとウエストミンスターを結ぶ大動脈。
また、18世紀には、ジャーナリズムが生まれた土地でもあり、ジャーナリストにゆかりのワイン屋や教会があります。
テンプル教会は、かつて一大勢力を築いた中世の騎士団たちの教会。歴史にまつわる話やエリザベス1世やシェークスピアにまつわる話がたくさん潜んでいます。

講師は、日本の学芸員資格を有し、国立民族学博物館ではミュージアム・エデュケーター(教育担当官)として勤務しました。ロンドン大学の美学部にて、博士号を取得しました。著書多数。

★ WHEN?★
5/21(火) 10:00〜13:00

★ HOW MUCH? ★
3時間 大人お一人£28 子供(11〜15歳)一人 £18 それ以下の年齢のお子様は長距離ですので基本的にうけつけません。

お支払いは、当日現金でお手渡し下さい。

★ HOW? ★

以下のページにアクセスし、そこにある予約フォームからお申し込みください。
http://www.artlogue.net/london-history-walk/

あるいは、お名前、メールアドレス、携帯番号、教室日、参加人数(お子様の場合は年齢をお書き下さい)を明記の上、以下のメールアドレスにお送りください。

info@artlogue.net

🌺 好評いただいておりますミュージアムでの歴史/美術史教室は9月より再開いたします 🌺

******
★ Who? ★
講師:吉荒夕記 (Dr.)
ミュージアム・コーディネーター、博物館学・美学研究者
日本の学芸員資格を有し、大阪にある国立博物館ではミュージアム・エデュケーター(教育担当官)として勤務しました。
レスター大学大学院の博物館学部にて修士課程修了し、更に、ロンドン大学の美学部にて博士過程を修了後、博士号を取得しました。
大英博物館のアジア部門でアシスタントキューレターとして勤務した経験もあります。
● 単著『美術館とナショナル・アイデンティティー』 (2014)玉川大学出版部 
 詳しくは、以下のアドレスをクリックしてください。
http://qq1q.biz/oLl2

●『新編博物館概論ー”ヨーロッパの博物館”』(2011)同成社 鷹野光行他編
『ハレ旅ロンドン』(2016)朝日新聞出版:アート&ミュージアムの執筆

Hp yuuki church copy
Artlogue logo
記事No. 10184

パスワードを入力してください