和みキッチン 自家製お味噌を仕込む会 等 発酵食を作るレッスンを再開させます。

2020/07/20 10:24:03
タイプ
料理・スイーツ
名前
山野敦子
電話番号
01883-712122
メールアドレス
エリア名
ロンドンエリア外 , Oxted, Surrey
最寄駅
National Rail OXTED駅 (London Victoria又はLondon Bridgeより30分)
住所
RH8 0BY

昨年で、発酵食品のレッスンも辞めて 和みランチ1本でいく、と決めたのですが、やっぱり今、
外してしまうのは違うかもしれないと思い至り、レッスンをもっとシンプルな形にし、時間も短くした
発酵食品のレッスンを再開させまーす。

自家製味噌作り、酵素玄米作り、自家製納豆作り、キムチとザワークラウト作り、
甘酒作り、杏干し(梅干し代わり)作り、麹作り 等 考えています。

皆さん、このコロナを機会に、自分自身で温かいエネルギーをいれた 良質の発酵食品を作って
ご自身やご家族の健康をブーストアップなさってください♬

お叱りを受ける覚悟で正直に告白しますと、私はコロナのこと、実態はインフルエンザより弱い、と言われているので、ほとんど心配したことがありません。(スミマセーン)😅 
(私はそう感じますが、皆さんに押しつけるつもりはないので、ご自身のセンサーを大切になさってくださいね!)
もちろんキーワーカーの皆さんへの感謝はもってますし、体の弱い方やお年を召した方の前では
安心されるようにマスクを着用しますが、もし、同じように考えてる方がいらっしゃいましたら、と
7月中でもレッスンすることにしました。

まずは、お味噌を仕込む会
7月31日 金曜日 11-1時半 30ポンド(お一人2kg分仕込みます。)

既に 満席になりましたので、
8月第3週にまた開催の予定です。ご希望の方はご連絡くださいね。


そして、オンラインで、楽しい企画をいたしま〜す。

断食やダイエットには
いろんな形があると思いますが、七号食ダイエットは、10日間、玄米ごはんに煎りごま+シーソルト(時々無添加梅干し)をふりかけて、好きなだけ食べます。ひもじい思いはしない分(お腹が空いているとあれ食べたい・これ食べたい、とつい妄想が浮かびますよね。)続けやすいのが利点です。飲み物はカフェインなしのお茶を飲みます。そのあと、2日間、具なしのお味噌汁をプラスし、その次の2日間は野菜の入ったお味噌汁をプラス、合計で2wです。

・最初2-3日は、頭痛など好転反応も出ますが(デトックス)、シンプルに体に良いものだけを食べることで腸のコンディションも上がり、お通じもよくなり、デトックスにもなり、肌も1トーン明るくなり
(くすみが消えていく)、今抱えている細かい不調が消えていくのを実感できます。
・余計なものを食べない期間を作ることで、今まで如何に消化に負担がかかっていたか、わかります。
・毎日何を食べようか&つまもうかという誘惑/考える時間がなくなる→ 
気持ちの断捨離ができるので、精神面でも、自分に不要なもの・本当に必要なものがわかってきたり
良い気付きを得られたり、自分軸がより強くなります。
・人によっては大きく体重も減らせます。

そして、2w終わったころには、

・良く噛む習慣ができる。(これはうっかり忘れがちですが本当に大切で、代謝や体温をアップする効果、毒素の排出を促し、脳の活性化にもつながります。)
・以前と同じ食事をとろうと思わなくなる。(この快調さを保ちたくなる。)
甘い物がほしくなくなったり、食べる量も少なくなったり、アルコールを飲まれる方は飲み方も変わるでしょう。

 もっと自分の体を大切にする気持ちに、自然になれますよ〜♬

という訳で

“みんなでやればなんとかできる〜♬レッツチャレンジ7号食ダイエット2w😄” 

これを開催いたしまーす。
参加費は10ポンド、これまで酵素玄米と納豆の作り方のレッスンにお越しくださった方は5ポンドです。

普段から、玄米を食べていらっしゃる方は、もちろんご自身で実践なさってもいいのですが、
もし、やり方に不安のある方や、みんなでコンプリートできるように励ましあいながらやりたい方は
是非、ご参加ください。ここで人生をより良い方向に変えていく機会として チャレンジしてみませんか〜?
酵素玄米の作り方(もしくは玄米の炊き方)を知らない方のために、炊き方の動画も用意しています。

ご興味のある方は是非、ご連絡ください。7月25日土曜日にスタートします。
ただ今、10名くらいの方がお申し込みになっています。zoomで(スタート前、スタート1w後、終わってから)と、3度集う予定です。

(zoomは無料で簡単にインストールできて便利です。http://zoom-kaigi.com/zoom-start/

      

Img 9221
Img 4104
%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e9%ba%b9
記事No. 1442

パスワードを入力してください