3400名お申込み★英国で日本語教師養成420時間講座

2022/07/01 08:16:28
タイプ
日本語教師養成講座
名前
JEGS International
メールアドレス

★ロンドン他、イギリス全土で受講可能です。
★1986年創立の日本語教師養成講座。
★この数年、月平均20名超、毎年約200名超のペースで受講生が誕生しています。

・イギリスで日本人であることをいかせる仕事をしたい
・英語で日本語を教える間接法を学習したい
・オンライン日本語教師のノウハウを学びたい
・頼まれて日本語を教えてみたが、うまく説明できなかった
・国際結婚をし、配偶者やハーフのお子さんにきちんと日本語を教えたい

そんな時に役に立つのがこの日本語教師養成420時間通信教育講座。

具体的に教えるノウハウを学ぶとともに、日本語を教える知識・スキルがあることの1つの証明としても活用することが可能です。

また、通信教育なので、ロンドンはもちろん、イギリスやその近隣地域のどこからでも、時と場所を選ばず、今のお仕事や学校を続けながら、受講することができます。(受講中に引越ししても受講を継続できます。)

【特徴】
・直接法だけでなく、英語で日本語を教える「間接法」も学びます。
・すべて通信で受講できます。
・時と場所を選びません。自分のペースで進められます。
・「日本語教育能力検定試験」対策も含みます。
・実践面を強化する 動画 教材も充実。
・修了後は「修了証」も授与します。
・格安な受講料(日本円換算で15万円前後 ※為替により変動します)


【Q&A】

■ Q.これはイギリスで教える際に役立つ講座ですか?

A.はい。日本の一般的な日本語教師養成講座は、日本に来た主にアジア系の外国人留学生に、日本語で日本語を教える直説法で教えることを前提にしていますが、当講座では、直説法に加え、欧米圏で多い英語を使って日本語を教える間接法も学習します。
最近は、イギリスはもちろん、スコットランド、ドイツ、フランスなど欧州各国からもお申し込みをいただいています。
教材テキストは単にご自身が学習するだけでなく、そのまま教本マニュアルとして教壇でも役立つように作られています。

■ Q.イギリスではいつから講座を開始できますか?

A.教材がイギリスのお手元に届けばいつでも開始できます。教材は、お支払い手続き完了後、翌営業日には発送しますので、イギリスですと通常、1-2週間程度以内には届いています。

■ Q.どのように講座を進めるのですか?

A.イギリスのご自宅に届いた教材を見ながら、ワークシートを仕上げ、ネットを介して提出、添削を受ける形が基本となります。計20回のワークシート提出・授受で420時間講座修了となります。講師は英語圏で長年教師歴がある日本人講師が担当します。

■ Q.受講料はいくらですか?

A.為替によって若干変動しますが、420時間コースが 13万円前後で受講できます。
クレジットカード(VISA/Mastercard)でのお支払いも可能で、カード払いの場合、1回~5分割払いまで承っており、分割手数料はかかりません。
カードをお持ちでない方はご親族等のカードでの代理払いでも構いません。
または、日本にいるご親族などから代理で銀行振込等も可能です。下記webより「仮申込フォーム」を送信いただければ、折り返し、Eメールにてお見積書を返信さしあげます。


■ Q.教材送料はいくらですか?

A.上述の初回にお支払いいただく受講料に送料は含まれていますので、別途、送料は不要です。

■ Q.420時間講座修了までかかる時間は?

A.通信講座ですのでご自分のペースで進められます。個人差があることですが、早い方(できる方)で半年ほど、通常は7,8ヶ月~1年弱程度で修了される方が多いです。受講期限自体はトータルで3年と余裕を持って設けられてあります。

■ Q.途中イギリスから国外へ転居しますが大丈夫ですか?

A.はい。420時間総合講座の場合、教材は最初の1回の送付で完了します。後はEメールでの添削授受が中心となりますので、受講途中で国内外へ転居しても、受講継続可能です。

■ Q.420時間講座の修了証はどのようにもらえますか?

A.講座修了時、郵送にてイギリス他、ご指定の住所まで発送いたします。修了証は英語も併記されていますので、そのまま就職活動にお役立てください。

■ Q.英国ではどのような方が受講していますか?

A. 以下にお寄せいただいた受講動機の一部をご紹介します。

【1】
正しい日本語を学び直したい、英国人の彼に日本語を教えたい(本人希望)、将来子どもや日本語を学びたい方に教えたいという思いで受講することを決めました。(ロンドン,24歳女性)

【2】
ハーフの娘達に日本語を教えようとしても、なかなかうまくいかないため、教え方のヒントやスキルが学べればと思い受講を希望しています。(Byfleet,39歳女性)

【3】
来月から地元の語学学校で日本語を教えることになりました。私は日本語教師のトレーニングなどこれまで一度も受けたことがないので、少しでも早く実戦となるスキルを身につけたく受講を決意した次第です。(Buckinghamshire,45歳女性)

【4】
日本語教師として将来働きたいことと、家族の日本語習得の手伝いになると思い受講しようと思いました。(Surrey,56歳女性)

【5】
半年以内に 日本へ帰国しようと計画しています。日本に帰ったら日本で語学学校またはオンラインで海外の人を相手に教える事も考えています。(London,60歳女性)

■上記講座の資料請求や さらなる詳細はこちら
https://www.jegsi.com/420h
をご覧ください。

Japanese teacher online
記事No. 1444

パスワードを入力してください