読売テレビにて紹介 英国式椅子の張替えレッスン  

2018/06/21 12:11:01
タイプ
手芸・陶芸・工芸
名前
ルイス 智子
電話番号
07753214012
メールアドレス
エリア名
Sutton , Wallington
最寄駅
Wallington

イギリスに住んでいるからこそ出来る習い事を始めてみませんか?

英国式椅子張り Upholstery(アップホルストリー)あまり馴染みのない言葉ですが、イギリスでは昔から行われている伝統的な椅子張の手法で、布地を交換したり、椅子内部を修復する事をこう呼びます。レッスンを経験して頂くと写真のような椅子の張替えがご自分でできるようになります。

サウスロンドンのワークショップでは座席作りからのフットスツールレッスン、アンティークの椅子などの張替えレッスン又、クッションやカーテンなどのソフトファニシングのレッスンを行っています。

    少人数のクラスです。出張レッスンもあります。
    アップホルストリーについて、知りたい方はウエブサイトをご覧下さい。
    tomoko.vpweb.co.uk

日本のテレビ番組でお教室の様子が放送されました。お教室の様子が分かりますので是非参考にして下さい。
   https://youtu.be/CPUIlsSp1Ow

イギリスアンティーク雑誌 Gazetteに掲載されました。
   https://i.imgur.com/CkJmsPg.jpg

ワーキングホリデー通信でレッスンが紹介されました!
http://workingholiday-net.com/magazine/weblog/article,201402115363.html




    
◎水曜日と土曜日のレギュラークラス
 
この日はご自分の好きな椅子やスツールを仕上げるためのレッスンです。ご自宅のダイニングチェアー、アンティークショップで見つけた椅子など、お好きな椅子をお持ちください。(お教室での張り替えに適さない椅子などもあります)



◎ クイーンアンスタイル(猫脚) スツール講習(出張レッスン可能)


 *クイーンアンスタイルとはアン王女(1702-1714年)の時代の影響を受けたスタイルで曲り脚、猫脚など曲線が用いられた家具が特徴で現在でもこのスタイルは英国を代表する家具のデザインの一つです。

このクイーンアンスタイルの脚を使ったスツールをモダン或いはトラデショナルな仕上がりにとお好みの布を使い作成するレッスンです。
スツールのベースや材料等を用意致します。それを使ってフットスツールなどご自分の用途にあった高さを選び仕上げて頂けます。

http://ameblo.jp/wallington/entry-12069192831.html

お椅子をお持ちでない方、郊外のアンティークマーケットツアーも行っています。ブログをご覧ください。http://ameblo.jp/wallington/entry-12328639345.html


カレッジにて2006-2010年にCity & Guilds Certificate and Diploma
    の資格を取得後、アンティーク椅子のオーダーメイドの張替え、アップホルストリー
    (椅子張り)のクラスを主催しています。「(A New Lease Of Life)


レッスンで使う椅子や教材はこちらで準備するので、どうやって椅子をもってこようかなんて、心配は要りません。
また、ご自分の椅子をお持ちの方はお持ち頂けます。

Wallington(ゾーン5、ビクトリア駅からBRで35分程です。)
駅より徒歩5分弱
例えば St. John`s Wood から電車で45分程、イーリング、アクトン方面より車で50分程です。

興味のある方はメールでお申し込みください。

ワーキングホリデー通信でレッスンが紹介されました!
http://workingholiday-net.com/magazine/weblog/article,201402115363.html

ブログで以前のレッスンの様子などが見られますので、参考にしてください。
ブログはこちらから http://ameblo.jp/wallington/

20160721 121258
002
20160916 095029
記事No. 1657

パスワードを入力してください