💙美術史文化講座: ロンドンの美術館などを訪問(11月10日以降の平日編)スケジュールを更新中!

2018/10/22 23:25:39
タイプ
美術史文化講座
名前
美術史文化講座 吉川
電話番号
07920432839
メールアドレス
住所

少人数で、ナショナル・ギャラリーを中心に美術作品を体験・鑑賞し、背景の歴史や文化をわかりやすくひも解きます。 美術をほとんど知らない方でも、ちょっと通の方でも、お楽しみいただける美術史文化講座です。

美術史文化講座のフェースブックもあわせてご覧下さい。

以下の講座を開催。 講座は一回ごとに、ひと区切りになっていて、単発でのご参加が可能!

ご参加の方は、お知らせください。

1. 金曜講座と火曜(リピート)講座
ヨーロッパ絵画の宝庫、ナショナル・ギャラリーの作品を系統立てて時代順に鑑賞する講座と、それにリンクする他の美術館も鑑賞。 ロンドンにいるからこそ体験できる本格的な美術史講座、初めての方も歓迎! 単発のご参加もOK、続けてご参加いただくと確実に力が養われます。 金曜と火曜の講座は同内容。 金曜・火曜とも、明記以外は10時半から12時すぎまでと、1時から2時半ごろまでで、同内容。

11月9日(金)と13日(火)ナショナル・ギャラリー  花のフィレンツエ、15世紀のルネッサンス ボッティチェリを中心に 20ポンド *13日は10時半からのみ

11月16日(金)と20日(火)ナショナル・ギャラリー  絵画に登場する、花や果物は何のシンボル? 21ポンド

11月23日(金)と27日(火)ナショナル・ギャラリー  イタリア・ルネッサンスに影響を与えた、15世紀のフランダース絵画 ファン・エイクも登場! 20ポンド

11月30日(金)と12月4日(火)ナショナル・ギャラリー  絵画と聖書で知る、クリスマス特集 習慣も詳しく解説! 21ポンド

12月7日(金)と10日(月)ナショナル・ギャラリー  基本! 絵画で知る、キリスト教の年間カレンダー、祭礼の色のシンボル、聖書の構成 21ポンド *10日は月曜で10時半からのみ

2. 平日の10時ごろ開始の講座
*各講座の開始時間は、ご希望によって少しずらすことも可能

11月14日(水)ウィリアム・モリス・ギャラリー  モリスの生家、制作過程のわかる作品群 地下鉄VictoriaラインのBlackhorse Road10時15分と、1時15分集合(同内容)、バス数分 22ポンド

11月15日(木)ウォーレス・コレクション  極上の18世紀パリのアンティーク調度品を中心に ルイ15世やマリー・アントワネットの所持品も 10時から 地下鉄Bond Street 21ポンド

11月19日(月)ナショナル・ギャラリー  オリンポスの12神から6神を選び、絵画の前でわかりやすく解説 後編 10時15分から 21ポンド *前編は5日ですが、後編だけのご参加可能

11月21日(水)テート・ブリテン  イギリスの巨匠ターナーを特集 10時15分から 地下鉄Pimlico 21ポンド

11月26日(月)ナショナル・ギャラリー  フェルメール、ゴッホ、ダ・ヴィンチなど有名作を広く解説 10時15分から 21ポンド

11月29日(木)ナショナル・ギャラリー  「マンテーニャとベリーニ」展 北イタリアのルネッサンスを代表する義兄弟 すばらしい展覧会! 10時から 入場料12ポンド(Art Fund半額)、講座費21ポンド

12月3日(月)ヴィクトリア&アルバート美術館  17・18世紀ヨーロッパの極め付けアンティーク マリー・アントワネットの所持品も 10時10分から サウス・ケンジントン 21ポンド

12月5日(水)ケンジントン・パレス  ウィリアムやハリーもお住まいの英国王室宮殿 10時から High Street Kensington 入場料19.5ポンド(Art Fundは無料)、講座費22ポンド

12月6日(木)クリスティーズとサザビーズ  絵画のオークション現場と下見会 10時半から 地下鉄Green ParkかPiccadilly Circus 22ポンド

*他の予定を作成中、リクエストを募集しています!

3. 平日の午後からの講座
*各講座の開始時間は、ご希望によって少しずらすことも可能

11月12日(月)クリスティーズ  アンティーク家具、陶器、銀製品オークションの下見会 手にとってご覧いただけます 12時45分 地下鉄Green ParkかPiccadilly Circus 21ポンド *この日はオークションはありません

11月13日(火)クリスティーズとサザビーズ  アンティーク家具、陶器、銀製品のオークション現場 1時 地下鉄Green ParkかPiccadilly Circus 22ポンド 

11月14日(水)ウィリアム・モリス・ギャラリー  1時15分から 詳細は上記2.を参照

11月19日(月)大英博物館  有名作を広く解説 1時から 22ポンド

11月21日(水)テート・ブリテン  モリスの親友、「バーン・ジョーンズ」展 1時15分から 地下鉄Pimlico 入場料18ポンド(Art Fundは半額)、講座費22ポンド

11月26日(月)ナショナル・ギャラリー  「コートールドの印象派」展  マネ、セザンヌ、ルノワールなど珠玉の作品群  1時から 講座費21ポンド、入場料7.5ポンド

*他の予定を作成中、リクエストを募集しています!

4. 親と子の美術鑑賞クラス
ご希望の美術館での親と子(5歳から14歳まで)の美術鑑賞、所要時間は約90分。 ナショナル・ギャラリーなど入場無料の美術館では、親子二人で28ポンドから、大人一人子供二人は35ポンドから。 入場料がある美術館などでは少しだけ高くなります。 ご希望に応じて講座を開設、日時と美術館をリクエストください

5. 美術館 プライベート訪問
ロンドンのいろいろな美術館を解説するプライベートな美術館や史跡訪問。 入場無料の美術館で1時間半の場合、3名以上は1名あたり21ポンドから、2名は55ポンドから(マイバスのガイドの約半額)。 ご希望に応じて講座を開設、日時と美術館をリクエストください

御問い合わせやリクエスト、お気軽にご連絡ください  

美術史文化講座
吉川 珠衣(たまえ)
artcultureora@hotmail.co.jp
mobile 07920 432 839
経歴は他の掲示をご覧ください

写真は左から、ナショナル・ギャラリーのスルバランの作品(花と果物のシンボル)、テート・ブリテンのターナーのヴェネチア海景、オークション現場

Zurbaran
Turner dogano 1842
Auction2
記事No. 1708

パスワードを入力してください