💙美術史文化講座: ロンドンの美術館などを訪問(1月の平日編)

2018/12/13 04:39:03
タイプ
美術史文化講座
名前
美術史文化講座 吉川
電話番号
07920432839
メールアドレス
住所

少人数で、ナショナル・ギャラリーを中心に美術作品を体験・鑑賞し、背景の歴史や文化をわかりやすくひも解きます。 美術をほとんど知らない方でも、ちょっと通の方でも、お楽しみいただける美術史文化講座です。

美術史文化講座のフェースブックもあわせてご覧下さい。

以下の講座を開催。 講座は一回ごとに、ひと区切りになっていて、単発でのご参加が可能!

ご参加の方は、お知らせください。 勝手ながら、1月7日まで冬休みをいただいております。 が、休み中のご連絡もウェルカム! すぐにご返事できない場合もありますが、必ずご返事いたします。

1. 金曜講座と火曜(リピート)講座
ヨーロッパ絵画の宝庫、ナショナル・ギャラリーの作品を系統立てて時代順に鑑賞する講座と、それにリンクする他の美術館も鑑賞。 ロンドンにいるからこそ体験できる本格的な美術史講座、初めての方も歓迎! 単発のご参加もOK、続けてご参加いただくと確実に力が養われます。 金曜と火曜の講座は同内容。 金曜・火曜とも、明記以外は10時半から12時すぎまでと、1時から2時半ごろまでで、同内容。

1月11日(金)と15日(火)ナショナル・ギャラリー  レオナルド・ダ・ヴィンチと、15世紀イタリアの宮廷絵画 20ポンド

1月18日(金)と22日(火)ナショナル・ギャラリー  イタリア・ルネッサンスの巨匠、ラファエロとミケランジェロ 20ポンド

1月25日(金)と29日(火)ナショナル・ギャラリー  絵画に登場する、動物たちは何のシンボル? 21ポンド

2月1日(金)と5日(火)ヴィクトリア&アルバート美術館  ルネッサンスの美術と工芸(アンティーク) ダ・ヴィンチやラファエロの作品も! 10時10分から12時までと、12時50分から2時半ごろまで、同内容 21ポンド

2. 平日の10時ごろ開始の講座
*各講座の開始時間は、ご希望によって少しずらすことも可能

1月9日(水)ウォーレス・コレクション  極上の18世紀パリのアンティーク マリー・アントワネットの家具や陶器も 10時10分から 地下鉄Bond Street 21ポンド

1月10日(木)ナショナル・ギャラリー  「コートールドの印象派」展 セザンヌ、ルノワール、マネなど 最後のチャンス! 10時から 入場料7.5ポンド、講座費21ポンド

1月14日(月)ナショナル・ギャラリー  絵画で見るカトリックとプロテスタントの違い 超重要な文化の分水嶺をわかりやすく解説 10時半から 21ポンド

1月16日(水)テート・ブリテン  モリスの親友、「バーン・ジョーンズ」展 酔いしれる美しさ、閉幕間近、最後のチャンス! 10時10分から 地下鉄Pimlico 入場料18ポンド(Art Fund半額)、講座費22ポンド

1月17日(木)大英博物館  有名作を広く解説 10時から 22ポンド

1月23日(水)ダリッチ・ピクチャー・ギャラリー  17・18世紀ヨーロッパ絵画 ムリリョ、ヴァン・ダイク、レンブラントなど Victoria駅10時集合、鉄道12分 入場料8ポンド、講座費22ポンド 最少決行人数2名

1月28日(月)ナショナル・ギャラリー  絵画で知るキリストの一生 よくわかります 10時15分から 21ポンド

1月30日(水)ケンウッド・ハウス  フェルメールやレンブラントもあるハムステッド・ヒースの美術館 10時半からと、1時半から 地下鉄Golders GreenかArchwayからバス約10分 22ポンド 最少決行人数2名

1月31日(木)ナショナル・ギャラリー  ゴッホ、フェルメール、ダヴィンチなど有名作を広く解説 10時15分から 21ポンド

*講座のリクエストも募集中!

3. 平日の午後からの講座
*各講座の開始時間は、ご希望によって少しずらすことも可能

1月9日(水)ウォーレス・コレクション  17・18世紀ヨーロッパ絵画 ルーベンス、ヴァン・ダイク、ムリリョ、フラゴナールなど 1時半から 地下鉄Bond Street 21ポンド

1月14日(月)ナショナル・ギャラリー 「マンテーニャとベリーニ」展 北イタリア・ルネッサンス、世界有名美術館から作品集結 閉幕間近、最後のチャンス! 1時から 入場料12ポンド(Art Fund半額)、講座費21ポンド

1月28日(月) セント・ポール大聖堂を1時から企画予定、詳しくはお問い合わせください

1月30日(水)ケンウッド・ハウス  フェルメールやレンブラントもあるハムステッド・ヒースの美術館 詳細は2.を参照に

*講座のリクエストも募集中!

4. 親と子の美術鑑賞クラス
ご希望の美術館での親と子(5歳から14歳まで)の美術鑑賞、所要時間は約90分。 ナショナル・ギャラリーなど入場無料の美術館では、親子二人で28ポンドから、大人一人子供二人は35ポンドから。 入場料がある美術館などでは少しだけ高くなります。 ご希望に応じて講座を開設、日時と美術館をリクエストください

5. 美術館 プライベート訪問
ロンドンのいろいろな美術館を解説するプライベートな美術館や史跡訪問。 入場無料の美術館で1時間半の場合、3名以上は1名あたり21ポンドから、2名は55ポンドから(マイバスのガイドの約半額)。 ご希望に応じて講座を開設、日時と美術館をリクエストください

御問い合わせやリクエスト、お気軽にご連絡ください  

美術史文化講座
吉川 珠衣(たまえ)
artcultureora@hotmail.co.jp
mobile 07920 432 839
経歴は他の掲示をご覧ください

写真は左から、ナショナル・ギャラリーのダ・ヴィンチの岩窟の聖母、テート・ブリテンの「バーン・ジョーンズ」展のいばら姫より、ウォーレス・コレクション

Image
Image
Image
記事No. 1708

パスワードを入力してください