国際会議の通訳によるSkype英会話レッスン

2020/06/26 04:44:41
タイプ
語学・会話
名前
鈴木レイン由里
メールアドレス
エリア名
, ピダデリーサーカス付近
最寄駅
Piccadilly Circus

体はインストラメント、英語を話すときは声の出し方が大事!
美味い焼き洋菓子のワッフルはウォッフル。
Traumaは「トラウマ」ではなく「トゥロマ」
キャリアではなくクゥリアです!
Gut 「ガッツ」ではありません、ガットと発音しましょう。Gut は日本で根性または勇気があるという意味で使われてますがGutの由来は内蔵のはらわた(Intistines) という意味です、“Hunch” “Instinct” に類似するので「予感」「虫のしらせ」といった意味も含みますが、“I am gutted” とイギリス人が言ったときは「ぐっと落ち込む」とう意味ですが直訳すると「はらわたがえぐられる」と言っているのです。
日本語でよく言う「モチーフ」は「モゥティーフ」です。Tool =ツールはトゥールで『ル」は殆ど発音しません。

生徒の感想

日本に帰国し1週間経ちますがやっと時差ボケも解消しました。
お元気でお過ごしですか、イギリスでは大変お世話になりました。
先生とのレッスンのおかげで自分は英語とのバリアがなくなり、勉強はこれからですが心がひらかれたせいか物おじせず海外のクライアントと対応しています。
短い期間でしたが先生のレッスンを受けられたことは私にとってかけがえのないことで、出会いにとても感謝しています、次回帰国の際には是非ともご連絡ください、先生の大好きな遠野までお連れします。
大津悠

長年の英語学習、並々ならぬ向上心にもかかわらず、英語や英会話に全く自信が持てない、そんなわたしでした。しかし、イギリスへの長期出張を機に、鈴木ゆり先生と出会い、先生自身の豊かな言語世界に衝撃を受けました。イギリスのゴシックから嵐が丘まで、教養と現実の英語を身につけたこのような方が私の目の前にいるとは!奇跡のようでした。何故私が長年の学習にもかかわらず喋れないのか、深い気づきを得ることができたのです。優れた英語の教師はネイティヴスピーカーとはかぎらないことを悟りました。最初のレッスンで、私の英語の特徴を3点、指摘していただきました。1つ、Noと言うべきときにYESと言ってる。1つ、ブチ切れてる 、英語は音楽のように滑らかに喋ること。 1つ とりあえず言っとけ的な喋り方をしている。感情が動いていない。

最初に出会ったその日から帰国日の便出発4時間前まで、ほぼ毎日、個人レッスンを受け続けました。帰国後、相変わらず、ネイティブスピーカーには怖じけずいてしまうわたしですが、自分に対する理解が深まったことは宝を得たに等しいことです。鈴木先生との出会いから新しい世界の扉が開きました。未来の自分を楽しみにしています。以上です。もっと表現したいのですが、これは偽らざる真実です。
ありがとうございました。
松下礼子 元CAチーフパーサー、在外研究員

<授業の感想> ・日本独特の表現/言い回しについて学ぶ事ができるのがとても嬉しい。  ⇒私は去年1年間、イギリス人講師とマンツーマンレッスンをしていました。
会話の中でうまく表現できない事があり、何度ももどかしい思いや、何とか絵を使って伝える様努力していました。それでもやはり自分の意図した事が伝わらなかったり、ニュアンスがちょっと違うな・・・と思う事が多々ありました。
今回由里先生の授業を受け、『日本でこう表現することを英語だとこう表現する』とか、1つの単語に対して、関連する単語を表現の度合いに応じての使い方を例に教えて頂けるのがとても勉強になります。
・イギリスに関する役立つ情報が知れてとても良い。  ⇒以前、英国に来たばかりの人を対象に開催されている英国生活セミナーたるものに参加しました。その中で注意すべき点(例えば鼻をすするのはNGとか)を学んだつもりでいましたが、更に生活に密着した内容 (例えばこんな人には注意した方が良いとか、同じフレーズを何度も使うのは避けた方が良い等)を知ることができ生活にかなり活かせる情報を知れてとても役立ちます。
・幅広い事柄について知ることができてとても勉強になる。  ⇒英語に関する事以外に、先生の持っている知識や情報を共有していただけて、大変興味深いです。先日の授業で話題になった詩の話や浅見帆帆子さんの本の事、石の話や更に自分の人生の事など、本当に幅広くお話していただけるのが、毎回楽しく、そしてとても勉強になります。
先生の授業を受けていると、英語はとにかく繰り返し繰り返しと、日々の努力が重要であることを改めて感じます。  ⇒MixBで先生の授業についてのお知らせを見たとき、『ゲスゲーム』というフレーズに興味を持ちました。そのお知らせを見たときは、何やら特殊な手法を使って(『ゲスゲーム』という教材があって)訓練するというイメージを持っていましたが、そうではなく、とにかく自分で積極的に話すとことや、話すためにもなるべく多くの表現を身に付けることがいかに重要かということを知ることができました。日本人はいつも『簡単に英語が身に付く』という魔法のツールがあると幻想を抱いてしまいますね。。。
・先生のパワーをいつももらえてる気がします。  ⇒先生のパワーがとにかくスゴイっ!!といつも感じています。そういうパワフルな人と接していると、自分のモチベーションも上がりますし(よし、自分も頑張らなくてはっ!!という感じ)、色々な事にチャレンジしたくなります。特に私が先日『児童英語育成コースを受講するけど不安だ』と話した際に、『そんな心配すること無い。楽しまなきゃ!』と言ってくれたのが、とても心強かったです。(何か不安から解消された気がしました)
まだ数回しか授業受けていませんが、先生の考え方や色々な事への好奇心等で毎回英語+αの事を学ばせてもらってると思っています! 昨年より更に話せる様に、そして行動範囲が広げられる様に英語を勉強していきたいと思いますので、今後ともどうぞご指導宜しくお願いします。
重枝直美(29歳)

通訳のお問い合わせ 半日450ポンド(4時間)、フルデェイ900ポンド (8時間半)海外出張可能

初心者から受けられる一対一の英会話レッスンを提供しております、こちらは2時間30分75ポンド。
お気軽にお問い合わせください。
鈴木レイン由里。

Screen shot 2017 12 04 at 10.05.26
記事No. 3457

パスワードを入力してください