3月14日(木)⭐️オンラインでユニークな美術鑑賞「みるたの!」⭐️午前11時開催⭐️ (無料)

2024/03/01 18:20:17
タイプ
対話型鑑賞・美術
名前
根本
メールアドレス

「何が起こっているのかな?」
「正直、こう思った!」

自分の気付きや感想をみんなとシェアしながらアートの海に深くダイビング。

対話型鑑賞を使ったオンライン版「みるたの!」は、美術作品を知るだけでなく、
思考や分析力を活性化できるユニークなアート鑑賞&学びのコミュニティ(無料)です。

「美術館巡りが趣味」の方も、
「アート知識はないけど興味はある」という方も、
楽しくご参加いただけます。

1回につき5名までの少人数zoom開催で、現在、100名の方に鑑賞体験をしていただこうと活動しています。

これまでにご参加いただいた方からは、
「こんなにじっくり作品を見るのは初めて!」

「これまで作品の説明書きしか見ていなかったことに気がつきました」

「作品の世界に入り込めて、とても楽しかったです」

「これまで鑑賞に苦手意識があったけど、美術の楽しみ方を知ることができました」

「みんなの視点を知ることができたのが面白かったです」

といったご感想をいただいています。

日本語での開催です。
老若男女問わず、どうぞ、この機会にご体験ください。

⭐️3月の開催日

3月14日(木)UK時間・午前11時

お申し込みは以下のリンクからお願いいたします。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/50221

※リンク先では便宜上「参加費5ポンド」と記載がありますが、無料でご参加いただけます。
カード情報などを記入していただく必要はございません。

※もし寄付の形でプロジェクトをサポートしていただける場合は、ありがたく拝受させていただきます。
参加費無料での開催ですので、必須ではありません。
寄付の有無に関係なく、ご遠慮なく鑑賞会を楽しんでくださいね。

------------------------------
お申し込み方法
------------------------------

①上記URLリンクから「お申し込みはこちら」をクリック。

↓

②ご連絡先を記入したあと
「申し込む」ボタンをクリック。

以上でお申し込み完了です。折り返しご案内をお送りいたします。

------------------------------
🎨対話アート鑑賞「みるたの!」とは?🖼️
------------------------------

みんなでお喋りしながらアート作品を眺めて
理解を深めていくという、
対話型鑑賞をベースとしたオンライン&リアルの教室です。



作品そのものをじっくりと楽しむことに加えて、
ものごとを色んな面から見る練習や思考力を磨くことができたり、

教育やビジネスの現場でも注目されている
「アート思考」に触れていただくことができます。

観賞会では、ねもロバーツをナビゲーターに、
少人数グループでアート作品について思ったこと感じたことをシェアしていきます。

まずはZoom版「みるたの!」セッションを体験していただき、その面白さを知っていただきたいと思っています。

お申し込みはリンク先からお願いいたします。
1回だけでなく、継続しての参加も大歓迎です。

------------------------------
参加にあたってのお願い
------------------------------

◆みなさんの表情を見ながら進めていきたいので、【ビデオON】でのご参加をお願いいたします。

◆最初に進め方の簡単な説明を行います。お時間に余裕を持ってご参加いただけますと幸いです。

◆お申し込み後に参加をキャンセルされる場合は、他の方をご案内するためにも事前にお知らせいただけると幸いです。

------------------------------
対話型鑑賞とは?
------------------------------
「みる・考える・話す・聴く」の4つを基本に、鑑賞者同士のコミュニケーションを通して美術作品を味わっていく鑑賞法です。約30年前にMoMA(ニューヨーク近代美術館)で開発された鑑賞教育プログラムをベースに発展していきました。

作品への理解が深まるだけでなく、さまざまな分野でメリットが得られるため、現在では美術館以外に学校教育やビジネスの場、医療の現場でも導入・応用されています。

------------------------------
ナビゲーター:ねもロバーツ
------------------------------
ライター&アーティスト。テート美術館で対話型鑑賞(vts)に出会いました。その後、京都芸術大学アート・コミュニケーション研究センターで、VTSをさらに一歩進めたArt Communication Project 23期修了。
美術を楽しむことはもちろん、分析力や多視点思考を養えることができる、楽しい時間を目指しています。

Img 4563
記事No. 40233

パスワードを入力してください