前世療法体験ワークショップ「家族との前世からの関係を見る」のご案内

2018/03/06 07:41:07
タイプ
前世療法
名前
Victoria's Rose for Well being ( 満藤)
メールアドレス
最寄駅
Victoria

前世療法体験ワークショップ「家族との前世からの関係を見る」を開催します。

グループセッションのテーマですが、前世療法を使って「家族・ファミリー」がベースなテーマにしています。

家族といってもいろいろなファミリーメンバーがいるので セッションテーマごとに日程を設定しましたので興味のあるテーマの日程をお選びください。

( 両親との関係、子供との関係は終了しました。)

「配偶者との関係がよくわかる過去世」

日程:3月10日(土)・3月25日(日)

「兄弟姉妹との関係がよくわかる過去世」

日程:4月8日(日)・4月22日(日)

時間:13:30から16:00
場所:ビクトリア駅の近く(参加者の方に詳細をお伝えします)
参加費:55ポンド 
参加人数:2名様
申し込み・お問い合わせ:info@yukamando.com

ワークショップでお会いできるのを楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願いします。

この「両親との関係を見る」を開くにあたって 思うことと自分の両親との前世をみたことをブログに書きました。ウェブサイトからも見れますし、下記のアメブロからも見れます。
読んでみてください。
https://ameblo.jp/londontherapy/entry-12346868764.html

「子供」に関するブログ記事はこちらです。
https://ameblo.jp/londontherapy/entry-12350184765.html

前世療法とは?
前世療法(ぜんせいりょうほう 英: Past Life Therapy )とは、催眠療法の一種であり、退行催眠により患者の記憶を本人の出産以前まで誘導(= 過去生退行)し、心的外傷等を取り除くと主張されているものです。
アメリカ合衆国の精神科医であるブライアン・L・ワイス博士によって催眠療法中に「前世記憶」が発見され、1986年に出版された"Life Between Life"という本で世に知られるように。退行催眠療法により出産以前に遡った記憶(前世記憶)を思い出すことにより現在抱えている病気が治ったりと治療に役立つともされ、、多くのケースで施行され始めました。
催眠といっても意識がなくなったり、寝てしまってどんな状態なのか分からない、というものではなく 誘導の後も目は閉じている状態で意識もあり私との会話形式で問題を解明していくというものです。

ヒプノセラピスト、満藤 由加 のプロフィール

イギリスの大学心理学卒業し、British Psychological Societyにメンバー登録。その後、Victim Supportで働きVictim Support のオフィスやロンドン市内の裁判所などで刑事事件の被害者およびその家族をサポート。その間にYoung People Support Workerとして特に若年層に力を入れた新たなプロジェクトの中で裁判所はもちろん警察やホームオフィス、自治体と連携して若年層の被害者やその家族の人たちのサポートを行った。Victim Support を退職後、The London College of Transpersonal Hypnosis and Healingでヒプノセラピーの資格を取得。General Hypnotherapy Register にメンバー登録。

Parents 7
記事No. 4519

パスワードを入力してください