🌟7/14(土)ロンドン歴史散策:世界遺産グリニッジ 残4席 ★ArtLogue

2018/06/20 21:24:21
タイプ
ロンドン歴史散策
メールアドレス

★ WHAT? ★

アートローグが毎年5〜7月に開催する歴史散策ツアーです。

世界標準時間と天文台で世界的に有名なグリニッジ。
でも、ここがユネスコの世界遺産になった理由はそれだけではありません。
ヘンリー8世やエリザベス1世が幼少時を過ごした宮殿だったことも、カティー・サーク号など貿易船が行きかったことも、退役軍人のホスピタルであったことも、あるいは、グリニッジ村の活き活きとしたマーケットや緑豊かな自然があることも、、、とても魅力に溢れるエリアだからです。
パイレーツ・オブ・カリビアンはじめ数々の映画のロケ地として選ばれたこともうなづけます。

このツアーでは、天文台には入りませんが、経度が決められた経緯や、なぜここが標準時間になったかなど、さまざまな歴史の逸話を紐ときます。

講師は、日本の学芸員資格を有し、国立民族学博物館ではミュージアム・エデュケーター(教育担当官)として勤務しました。ロンドン大学の美学部にて、博士号を取得しました。著書多数。

★ WHEN?★
6/16(土) 10:00〜13:00

★ HOW MUCH? ★
3時間 大人お一人£28 子供(11〜15歳)一人 £18 それ以下の年齢のお子様は長距離ですので基本的にうけつけません。

お支払いは、当日現金でお手渡し下さい。

★ HOW? ★
残3席
以下のページにアクセスし、そこにある予約フォームからお申し込みください。
http://www.artlogue.net/london-history-walk/class-history-walk03/

あるいは、お名前、メールアドレス、携帯番号、教室日、参加人数(お子様の場合は年齢をお書き下さい)を明記の上、以下のメールアドレスにお送りください。

info@artlogue.net

******
★ Who? ★
講師:吉荒夕記 (Dr.)
ミュージアム・コーディネーター、博物館学・美学研究者
日本の学芸員資格を有し、大阪にある国立博物館ではミュージアム・エデュケーター(教育担当官)として勤務しました。
レスター大学大学院の博物館学部にて修士課程修了し、更に、ロンドン大学の美学部にて博士過程を修了後、博士号を取得しました。
大英博物館のアジア部門でアシスタントキューレターとして勤務した経験もあります。
● 単著『美術館とナショナル・アイデンティティー』 (2014)玉川大学出版部 
 詳しくは、以下のアドレスをクリックしてください。
http://qq1q.biz/oLl2

●『新編博物館概論ー”ヨーロッパの博物館”』(2011)同成社 鷹野光行他編
『ハレ旅ロンドン』(2016)朝日新聞出版:アート&ミュージアムの執筆

Img 0411
Blue robin left big
The bar at the folies bergeres  manet  1
記事No. 5590

パスワードを入力してください