国際会議の同時通訳による英会話レッスン

2020/06/26 04:45:29
タイプ
語学・会話
名前
鈴木レイン由里
電話番号
07595955202
メールアドレス
最寄駅
Piccadilly Circus

話すことの意味
〜英語を話すことは英会話のみにとどまらず自己への解放へ〜

英会話にパホーマンスを取り入れることを考えたことはありますか、また表現力を伸ばすためどんな努力をしていますか。役者が芝居をし別の人物になりきれるようコミュニケーションを重視することが大切うまく出来ないといちいち自分を責めたところで英会話はうまくなりません、あなたの言っている英語に問題があるのですはなく本当のコミュニケーションの方法を学ぶべきなのです。

さてコミュニケーションの達人は誰かと思い浮かんだのは友人のアレックスでした。魅力的な人物で何処へ行っても引っ張りだこ、おまけにハンサム(日本ではイケメンといいますか?少しジュードローに似ています)顔の善し悪しはさて置き、彼といるとなぜか気分が爽快になるのは何故でしょう
そこで昨晩、彼と彼の彼氏と3人で夕飯を食べながら彼の「聞く力」を観察してみました。
彼が並べた単語は。。。
I see, Yes は当たり前のようですが、彼のYes には力があります。聞いているよ、を心を込めて言ってくれています。
Of course 「もちろん」「その通りだ」ともとれます。
Curious なんて興味深い
I know what you mean 言ってる意味解るよ
I do know what you mean 言っている意味解るねー
Well I never いやぁ、真逆そんなことがあるとはね
Mind boggling 全く不思議で驚きだ
相手が話している間に質問はあまりしません。

そして彼のフィラーサウンズ(繋ぎ音)は。
Ummmm…
Ahhh
No,
を上げたり下げたり発音しています。
彼の顔の表情は豊かでいつもちょっぴり微笑んでいる感じ。話を真剣に聞きながら相手が興味を示しそうなことを記憶の引き出しから抽出しているようで、タイミングを見計らいながら上手に小話を差し挟みます。
彼はケンブリッジ大学を首席で卒業したにも関わらず、自分のことは滅多に話しません。謙虚で気取らず、知っていることを披露するより人が楽しんで話せるよう潤滑油的な役割を果たしています。

英語でコミュニケーションするときのポイント。
自分の考えている事は全て相手に伝わっていると信じることも大事
「私の英語伝わっているかな」と思うなら、そんな考えもしっかり相手に伝わっています。例えば “I found a Japanese cake shop last week” 「先週、日本のケーキ屋を見つけました」と言いながら「私の英語伝わってるかな」と思ったらその不安な気持ちが言葉をとうし相手に伝わっています。さらに聞き手はあなたのなんだかぎこちない態度や表情を見て「日本のケーキやさんを見つけたって言ってるけど、そこで何か変なことがあったのか、まずかったのか」など相手は余計なことを考えてしまいます。人はボディランゲージや顔の表情をみながら相手の言いたい事を読み取ろうとしているんです。英会話の基本はコミュニケーションです。英語が話せるようになりたいならコミュニケーション上手になりましょう。

♣生徒の感想♣

由里先生 こんばんは、翔子です。 今年は由里先生にお会いできたことが一番の出来事でした。 お会いできてなかったら、今ごろは確実に日本に帰っていたと思います。本当にありがとうございました!!! そして実は昨日、面接2件行ってまいりました! 由里先生とのレッスンで、英語を喋ることに対して抵抗がなくなってきていたこともあり、今までで最高のパフォーマンスだったと思います! というか確実に最高でした!!結果はどうであれ、モチベーションがどんどん上がっていますので、今後も頑張ろうと思います! 人材派遣会社を通した案件なので、結果は休み明け(早くて3日)にしかわからないため、年末年始は一生懸命読書に励むつもりです。 村上春樹を3日までに読みきりたいと思っています。(フランケンシュタインとジキルとハイドにはたどり着けないかもしれません(笑)) 今日はBBCのFireworksを見て年を越し、明日は待ちに待ったシャーロックの新作ドラマを見る予定です。 日本に帰る頃にはコナンドイルのシャーロックホームズの原作をスラスラ読めるようになりたいです。 では、今年も残りわずかですが、素晴らしい年末年始をお過ごしください^^ 本当にお世話になりました、来年もどうぞよろしくお願いいたします! 関翔子 Shoko Seki

ロンドンで暮らし、会話を実践する場が常にある私にとって、とても役立つレッスンとなっています。毎回あっという間にレッスンの時間が過ぎていきます。 先生は、英語を話せるようになるコツの一つにコミュニケーションの取り方をあげていらっしゃいます。「間違えていも大丈夫」「とにかく会話の場をこなすこと」をモットーに、毎回のテーマに沿って思いつくまま、完璧ではなくても「当たらずとも遠からず」の表現をキャッチボールのように交わしあえるレッスンです。 日常表現や単語力を学ぶための独習をコツコツ続けながら、先生との会話レッスンを持てば、実地の言い回しを習得することが可能だと思います。 また、プライベートレッスンなので、ロンドン暮らしの些細な質問や生活の英語表現なども教わることが可能です。 ネイティブスピーカーだとネイティブ的な言い回しや感覚の点ではもちろん優れていますが、細かい文法的な説明があまり上手くない場合があります。由里先生はただ英語に堪能というだけでなく、翻訳者でもいらっしゃりまた文学にも精通されていらっしゃるので、口語表現・文章表現の両方を教わることができます。
大野佳奈子 33歳

語学学生として、イギリスに滞在していましたが、スピーキングをもっと伸ばしたい、喋る時に、自信を持って話せるようになりたいと思い、、Yuriさんのレッスンを受け始めました。レッスンの中で、不自然な表現があれば、話した英語をその場で、正しい英語にして下さり、ネイティブの人に伝わりやすい、もっと良い表現を助言してくれます。 また、普段は語学学生として生活していましたが、その授業では得られないような、イギリスの文化や、歴史、生活などを深く学ぶことができました。また、各々の授業に適切な教材を用意してくださり、どの教材も興味を引くもので、楽しく英語を知ることができます。 そして、レッスンを重ねるにつれて、自分の言いたいことが、だんだん言えるようになり、また以前より自信を持って話せるようになりました。そして、イギリスについてもっと知りたい、英語を今までにもまして、勉強したいという気持ちに繋がっています。
本木博幸 22歳

鈴木(レイン)由里。

Screen shot 2017 09 02 at 09.16.30
記事No. 6360

パスワードを入力してください