💙美術史文化講座: 金曜・火曜講座 わかりやすく、本格的な通史の美術史講座 単発の参加もOK!

2019/02/19 15:47:08
タイプ
絵画・美術
名前
美術史文化講座 吉川
電話番号
07920432839
メールアドレス

美術史文化講座の、金曜講座と火曜(リピート)講座 は、少人数制。 ヨーロッパ絵画の宝庫であるナショナル・ギャラリーの作品を時代順に系統立てて鑑賞し、美術を通して、ご参加のかたの、文化や歴史の理解の幅を広げることを目的としています。  時代や文化を総合的に捉えるために、ナショナル・ギャラリーでの講座に関連する他の美術館も訪問。 

ロンドンにいるからこそ体験できる本格的な美術史講座です。 うわべのひととおりではなく、大学レベルの美術史を、日本語で、通史でしっかりと学べるのは、ロンドンではこの講座だけ!!!

初めての方にもわかりやすいことを常に念頭に置いています。 役に立つと評判の復習シートもお送りしています。 単発のご参加もOK! 続けてご参加いただくと確実に力が養われます。

金曜と火曜の講座は同内容で、通常は10時半から12時ごろまでと、1時から2時半ごろまでの2クラス(同内容)、20〜21ポンド。   

この金曜と火曜の講座は、30年間、美術や美術史に携わってきたわたしが、一番大切にしている宝物を、皆さんにプレゼントさせていただく講座です! ご参加の方にとって、一生のの財産にもなると信じています。 5年先、10年先でも役に立つ、本当の文化や歴史を、美術を通して、一緒に考えて、ご自身を自ら育成してみませんか?

上記にリンクがある、美術史文化講座のフェースブックもあわせてご覧下さい。

以下の講座を開催。ご参加の方はお知らせください。

2月22日(金)と26日(火)ナショナル・ギャラリー  ギリシア神話:オリンポスの12神から6神を選んで詳しく解説 前編 *22日は10時半からのみ、26日は10時半からと、1時からの二講座(すべて同内容)、21ポンド

3月1日(金)と5日(火)ナショナル・ギャラリー  重要!16世紀ヴェネチアの巨匠、ティッツィアーノ *両日とも10時半からと、1時からの二講座(同内容)、20ポンド

3月8日(金)と12日(火)ナショナル・ギャラリー  ギリシア神話:オリンポスの12神から6神を選んで詳しく解説 後編 *両日とも10時半からと、1時からの二講座(同内容)、21ポンド

3月15日(金)と19日(火)ナショナル・ギャラリー  絵画で知るヨーロッパの伝統:イースター(復活祭) 習慣や行事も解説! *両日とも10時半からと、1時からの二講座(同内容)、21ポンド

3月22日(金)と4月23日(火)ナショナル・ギャラリー  美しくて大胆! 16世紀後半のヴェネチアとフィレンツエの絵画 ティントレット、ヴェロネーゼ、ブロンチーノなど *両日とも10時半からと、1時からの二講座(同内容)、21ポンド

** この時期の講座では、カトリックからプロテスタントが離脱して、ヨーロッパの文化が宗教によって二つ分かれた、16世紀の美術を鑑賞します。 また、「知っていると鬼に金棒」で、美術鑑賞にとても役立つ、ギリシア神話の神々たちを絵画の前でわかりやすく解説する講座も! 4月末からは、ヨーロッパ各国で近代国家が成立した17世紀を、イタリア、スペイン、フランダース、オランダ、フランスの順に鑑賞します。

ご参加になれない場合は、補習講座のリクエストも受け付けています。  また、ギリシア神話やキリスト教のストリーや文化など、詳しく知ってみたいテーマも募集しています。

楽しく、広く、深く、感動して学んでいただけるよう、一所懸命に努めさせていただきたいと思います。 どうかよろしくお願いいたします! お問い合わせやご参加のお知らせ、お待ちしています!

美術史文化講座
吉川 珠衣(たまえ)
artcultureora@hotmail.co.jp
mobile 07920 432 839

京都市出身 立命館大学文学部卒業
シティー・ユニヴァーシティー(ロンドン)芸術経営学 大学院ディプロマ修得
フィリップス・オークショニアーズ勤務後、ボンド・ストリートの老舗画廊アグニューズでコンサルタントを18年務めながら以下の学位修得
ロンドン大学 コートールド・インスティテュート 美術史 大学院ディプロマ修得
ロンドン大学 ユニヴァーシテイ カレッジ 美術史 修士号修得 博士課程満期終了

写真は左から、ナショナル・ギャラリーのスルバランの作品、ボルゲーゼ・ギャラリーのベルニーニのアポロとダフネ(オリンポスの12神より)、ナショナル・ギャラリーのティッツィアーノのバッカスとアリアドネ

Zurbaran
Image
Image
記事No. 7479

パスワードを入力してください