日本のシソ、ミツバ、栗、ビワ、朝顔、ホウズキ、カボチャの苗を譲ります。

2019/08/24 10:31:05
タイプ
同じ苗の地上にトマト地下にジャガ芋が
価格
£ 5
名前
出口
メールアドレス
最寄駅
Cannon Street

英国の気候に適応した強い個体を何年も交配を重ねて作出した日本のプラントの子孫をお譲りします。無農薬で育てています。
草本類 1 株 3 ポンドから
木本類 1 本 5 ポンドまででお譲りしています。

・シソ(赤坂の料亭の厨房長から譲り受けた種を20年以上かけて品種改良して参りました。百均や通販のものとは段違いです。)
とても香りの強い大葉に育ちます。(日本から種を持って来て育てている方に聞くと安物ほど発芽するそうですがイギリスでは殆んど匂わないと言います)
1 カップ 3本入りで10ポンド
遠方の方には発芽率95パーセント(日本でも普通発芽率は60%ほどでイギリスに種を持って来ても殆んど発芽しませんが私が長年掛けて作出した)早生の種をお送りいたします。
葉が必要な方(日本からの突然の来客などで)には葉だけでもお譲りしています。

以下2本で5ポンドのもの
・カボチャ
ほくほくの金時カボチャ

・ピーマン
英国のピーマンと違い皮の薄い味のあるもの。
天ぷらやチンジョウロースはやはり日本のピーマンがピッタリ

・トマト
英国のものよりかなり大きいサイズで皮が薄く皮を剥かなくても食べられる、昔懐かしいトマトの味がするものから直径5ミリ程の超ミニトマト(黒/赤)まで4品種育てています。

・ミツバ
上品な香りが食欲をそそります
多年草で根を残しておけば毎年芽を出し、殖えます。

・朝顔
毎朝、色とりどりのいろんな模様の花が開花し楽しませてくれています。
日本の大輪朝顔にヨーロッパ朝顔の血が5 パーセントほど入っている交雑種です
日本の大輪朝顔は英国の気候では大輪にならないのです。
ヨーロッパ朝顔の殆んどは種が獲れませんが運良く種が獲れる個体に巡り会うことがあります。
千株ほど人工授粉してやっと1 株が種を作ります。
そんな交雑種に日本の大輪朝顔を毎年掛け合わせやっと作出したものです。

以上、苗2〜3本で5ポンドです。

・ビワ 1本 5ポンド
3年前、たまたまガーデンセンターで実をつけたもの見つけ(目が飛び出る程高かったのですが)衝動買いしてしまいました。実を食べた後、種を植えた処、去年発芽し2年目の今年は20センチくらいに育っています。トルコ産のものとは味が全然違います。

地域によって
無料にてご最寄り駅までお届けも可能ですので、どちらの地区にお住いかお知らせ下さい。

他にもオシロイバナやイチゴや栗(ホクホクの金時)などいろいろあります。
無料のもの(ミニトマトの苗・イチヂクや紫陽花の挿し木用の枝)もあります。 10pound 以上お買上げの方には無料で差し上げます。

何を何株御所望かもお知らせ下さい。

仕事はロンドンですがケントに菜園を借りて育ててもらっています。

沢山のお問い合わせを頂いておりますが全てのメールに返事する時間はありません。仕事の空き時間に連絡しますのでお電話番号を下さい。

どちらの地区にお住いかお知らせ下さい。
お電話番号をお忘れなく!

Image
20190529 202224
20190529 202030
記事No. 22869

パスワードを入力してください