💙美術史文化講座 ロンドンの現地訪問講座 ナショナルギャラリーの印象派や、イースターの講座も❤️

2024/03/12 15:48:17
タイプ
絵画・美術
名前
美術史文化講座 吉川
電話番号
+44 7920 432 839
メールアドレス

美術史文化講座では、現地訪問講座をオンライン講座と並行して開講。 各講座は少人数、しっかりご覧いただけ、訊きたいことも質問できます

30年間、美術や美術史に携わってきたわたしの宝物を、皆さんにプレゼントさせていただく講座です

💙 早春のロンドンの現地訪問講座は、2月27日まで。3月はお休みをいただきます。 再開は4月17日からの予定です。 なお、オンライン講座は3月も4月も、引き続き開講します😉

一過性の流行や目先だけの話題には飛びつかず、美術を愛し、文化や歴史を理解したい方に、役に立つ講座。 知識として残り、活用できて、他のものとリンクづけられるような内容、ずっと後になっても、これを知ってよかったと思われる講座を目指しています

ロンドンにいるからこそ体験できる本格的な美術史講座、初めての方にもわかりやすく解説。 復習シートもご送付。 単発のご参加も歓迎!

所要時間の表記が無い講座は、1時間45分〜2時間。 入場料表記が無い講座は入場無料

💙 日程がご都合に合わない場合は他の日程でも開講可能、ご相談ください

💙 1月末からははこんな講座をしていました。 4月に、4月後半の講座スケジュールをアップします。 行ってみたい美術館や邸宅、聞いてみたい講座のテーマがあれば、いつでもリクエストください❣️

⭕️ 1月29日月曜10時半 もっと知りたいナショナル・ギャラリー(1) おもしろいゴシック絵画と初期ルネッサンス ボッティチェリ、ファン・エイクなど *単発のご参加可能

⭕️ 1月30日火曜10時10分 コートールド・ギャラリー ゴッホ、セザンヌ、モネ、マネなど印象派絵画を中心に 当方コートールド出身❣️ 地下鉄TempleかHolborn 入場料£10(Art Fundは無料)

⭕️ 1月31日水曜10時半 ナショナル・ギャラリー よくわかる!持ち物によってわかるキリスト教の聖人たち

⭕️ 2月5日月曜13時 オークションハウス:クリスティーズ アンティーク陶器、家具、調度品のオークション下見会 地下鉄Green ParkかPiccadilly Circus

⭕️ 2月6日火曜10時10分 ウォーレス・コレクション 18世紀パリの極上アンティークと、17・18世紀の西洋絵画  マリー・アントワネットの調度品や、ルーベンスやフラゴナールの絵画も 地下鉄Bond Street

⭕️2月7日水曜10時15分 レイトン・ハウス美術館 19世紀有名画家で王立芸術院長の繊細・耽美な自宅 地下鉄High Street Kensington 入場料£11(Art Fundは無料)

⭕️ 2月8日木曜10時10分 ヴィクトリア&アルバート博物館 17・18世紀ヨーロッパの極め付けアンティーク 貴族所有の逸品揃い、マリー・アントワネットの所持品も

⭕️ 2月12日月曜10時半 よくわかる、もっと知りたいナショナル・ギャラリー(3) 17世紀ヨーロッパ カラヴァッジョ、ルーベンス、レンブラント、フェルメール、ベラスケスなど *単発の参加可能

⭕️ 2月14日水曜12時40分 メイフェアーの小さな美しいカトリック教会巡りと灰の水曜日の儀式見学 教会美術と建築、キリスト教の常識や習慣も解説 地下鉄Green Park駅集合 所要時間約2時間強、早退可能

⭕️ 2月17日土曜10時15分 ヴィクトリア&アルバート博物館 親子講座 ルネッサンスの美術と工芸 ダ・ヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロの作品も

⭕️ 2月19日月曜10時半 よくわかる、もっと知りたいナショナル・ギャラリー(4)18・19世紀 カナレット、ゴヤ、フラゴナール、ゲインスバラ、ターナー、コンスタブル *単発の参加可能

⭕️2月20日火曜10時半 ケンウッド・ハウス(イングリッシュ・ヘリテージ) フェルメールやレンブラント、ターナーもあるハムステッドヒース北部の美術館 アダムのエレガントな建築 地下鉄ArchwayまたはGolders Greenからバス10分

⭕️ 2月21日水曜10時10分 テート・ブリテン ターナーやオフェーリアなど見どころを解説 地下鉄Pimlico徒歩数分

⭕️ 2月21日水曜1時半 ナショナル・ギャラリー 聖書のシーンを描いた絵画特集

⭕️ 2月22日木曜10時15分 ウィリアム・モリス・ギャラリー モリスの実家、モリスの作品をロンドンで一番多く展示、制作過程もわかる作品群 地下鉄ヴィクトリア・ラインのBlackhorse Road駅集合、バス数分

⭕️ 2月26日月曜10時半 ナショナル・ギャラリー(5)19世紀のイギリスとフランス、印象派中心に ターナー、ドラクロワ、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、スーラなど *単発の参加可能

⭕️ 2月27日火曜10時15分 ナショナル・ギャラリー 絵画と聖書で知るイースター 食べ物や習慣も解説

💙 受講費: 単発は25ポンド。 3回分受講回数券は69ポンド(1講座あたり23ポンド)、4回分受講回数券は88ポンド(1講座あたり22ポンド)。 今後の現地訪問講座にも、回数券は無期限でご使用可能

💙 このほか、ハーフタームや土曜日などの親子講座のご案内 https://uk.mixb.net/lesson/articles/3762

💙 開講可能なオンライン講座リスト
https://uk.mixb.net/lesson/articles/14387

お問い合わせやご参加のお知らせ、お待ちしています!

美術史文化講座
吉川珠衣(たまえ)
artcultureora@hotmail.co.jp
mobile +44 7920 432 839
⭕️インスタグラム https://instagram.com/artcultureora?igshid=nurvokbftrlu
⭕️フェイスブック https://www.facebook.com/美術史文化講座-120088208096891/

吉川の経歴は他の美術史文化講座のページでご覧下さい

画像は左から、イギリスのイースターにいただくシムネル・ケーキ、ヴァチカンのサン・ピエトロ寺院のイースター、ティッツィアーノの我に触らないで

Img 0600
Img 0547
Img 1652
記事No. 21253

パスワードを入力してください