💙美術史文化講座 オンライン講座❗️❗️ 日程表です❗️❗️ ほぼ毎日更新、講座を追加。

2020/06/04 10:52:34
タイプ
絵画・美術
名前
美術史文化講座 吉川
電話番号
+44 7920 432 839
メールアドレス

美術史文化講座では、美術作品を通して、背景の文化や歴史をわかりやすくひも解きます。 知っていると美術鑑賞が断然深くおもしろくなる、キリスト教の文化史・ギリシア神話・シンポリズムなど、役に立つ知識の習得にも力を入れます。 ロンドンが発信地ですが、イギリスだけでなく、ヨーロッパ美術や美術館、街、史跡も解説! 

知識として残り、他の知識とリンクづけして活用できる内容の講座、ずっと後になっても、これを知ってよかったと思っていただけるような講座を目標にしています。

このすぐ上の投稿 https://uk.mixb.net/lesson/articles/14387 では、いろいろなシリーズの、開講可能な講座をリストアップし、シリーズ別に開講日を掲載しています。 よりどりみどりです💚  日付のない講座は、リクエストいただければ、開講日をご相談いたします。 ぜひリクエストください❗️

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️💫

一方、この投稿では、みなさまの至便を鑑み、開催が決まった講座を、日程順に、リクトアップしてゆきます。 このすぐ上の投稿https://uk.mixb.net/lesson/articles/14387と、あわせてご覧ください。

表記はイギリス時間。 現在、日本時間はプラス8時間。

6月5日金曜 11時と、2時(同内容)テート・ブリテンの有名作や見どころ ミレイのオフェーリアや、ターナーも!

6月6日土曜 2時 ローマ・バロックの鬼才天才 カラヴァッジォ

6月8日月曜 11時と、2時(同内容)ゴッホとゴーギャンと、モネ 作品と人柄を比較します

6月10日水曜 11時と、2時(同内容)ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂とバロックの巨匠ベルニーニ

6月12日金曜 11時と、2時(同内容)ヴィクトリア&アルバート美術館 17・18世紀ヨーロッパの極め付けアンティーク

6月13日土曜 2時 聖地巡礼:ベツレヘム、ヨルサレム、ガリラヤで知るキリストの一生

6月15日月曜 11時と、2時(同内容)ヴィクトリア&アルバート美術館 18・19世イギリスのアンティーク 紅茶の習慣も解説、ヴィクトリア女王やモリスも!

6月17日水曜 11時と、2時(同内容)ローマ周辺の史跡 フラスカーティ、ティボリ、アルバーノ丘陵 貴族たちの別荘地を巡ります!

6月19日金曜 11時と、2時(同内容)ロンドンのナショナル・ギャラリーの見どころ

6月20日土曜 2時 ルーブル美術館の見どころ

6月22日月曜 11時と、2時(同内容) ウィリアム・モリス 19世紀後半のイギリスを代表するデザイナー、人がらと作品

6月23日以降の、講座リクエストを募集中❗️❗️ お気軽にご連絡ください❗️

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️💫

講座費(全講座とも、復習に役立つ講義メモと、大好評の復習シート付き‼️)

お一人の1回のみ受講費 15ポンド (目安は2000円、為替相場によって変動)
同じ機器でお二人の1回のみの受講費 20ポンド
同じ機器で親子2名の1回のみ受講費 20ポンド

お一人の3回受講分回数券 40ポンド (目安は5500円、為替相場によって変動)
同じ機器でお二人での3回受講分回数券 55ポンド
同じ機器で親子2名の3回受講分回数券 55ポンド

*講座後の質問も、もれなくお答えします❗️

お申し込み方法
ご希望の講座を、講座の前日午後6時までにメールでお知らせください。 オンライン講座受講には、スカイプ・アプリのダウンロードと、当方とのID交換が必要です。 スカイプ初心者の方は、詳しく方法を説明しますので、24時間前までにお申し込みください。

注意事項
オンライン講座では、画像を細部まで鑑賞し、画面にメモを出しますので、スマホではなく、PCかタブレットでの受講を推奨します。 

お支払い方法
イギリスの銀行のデビットカードでお支払い可能。 イギリス国外からでも、お住まいの国の通貨でカード決済できます!!

** このほか、親と子の美術鑑賞クラスや、プライベート講座にも対応! お問い合わせください。

ご参加のお知らせやお問い合わせ、お待ちしています❗️

美術史文化講座
吉川 珠衣(たまえ)
artcultureora@hotmail.co.jp
mobile +44 7920 432 839

京都市出身 立命館大学文学部卒業
シティー・ユニヴァーシティー(ロンドン)芸術経営学 大学院ディプロマ修得
フィリップス・オークショニアーズ勤務後、ボンド・ストリートの老舗画廊アグニューズでコンサルタントを18年務めながら以下の学位修得
ロンドン大学 コートールド・インスティテュート 美術史 大学院ディプロマ修得
ロンドン大学 ユニヴァーシティ・カレッジ 美術史 修士号修得 博士課程満期終了

#美術史文化講座 #ロンドンの美術史 #ロンドンの美術館 #ロンドンの美術

画像は左から、テート・ブリテンのミレイのオフェーリア、カラヴァッジォの聖パウロの改宗、モネの睡蓮の池

94e308a3 46c9 4ec3 881a 9429ccae196c
7f7581f7 bfbb 446c 9184 30f3377d3a20
Df1b23ca 8c88 47e9 9571 139fb1fc1314
記事No. 14812

パスワードを入力してください