🌺美術歴史講座:ミュージアムを教室に、美術史や歴史への興味を深めましょう!【ArtLogue】

2022/08/18 17:25:00
タイプ
歩く文化講座
名前
アートローグ
メールアドレス

アートローグは、2012年よりミュージアムを教室に美術史と歴史講座を開催。
たくさんの方々から親しまれてきました。
観光客にはあまり知られないアートギャラリーの珠玉の名画たちや、
素晴らしいコレクションの宝庫、大英博物館で古代史を学ぶなど、
日本ではなかなかできない贅沢な文化的体験ができるチャンスです。
講師は、大英博物館の元アシスタント・キューレターです。

こちらはアドバンス講座になっていますが、必ずしも基礎講座を先に受ける必要はありません。
基礎講座と同様に、一方的な知識の伝授ではなく、
ご自身が「学ぶ喜び」を感じていただけるような講座づくりを一番に心がけています。

★ WHAT?★
** 美術 **
<コートールド美術館> 
マネ、モネ、ゴッホ、セザンヌ、印象派の教科書的名画がぎゅっと詰まった美術館。三年の改装工事の末、2021年11月末に装い新たにオープンしたばかり!

<ウォーレスコレクション> 
ロココ美術と貴族邸宅の組み合わせが素晴らしい!:ルーベンス、フランス・ハルス、ブーシェなどを鑑賞しましょう。

<ケンウッドハウス> 
自然とカントリーハウスと一緒に堪能する美術館:レンブラント、フェルメール、ゲンズボローなどと出会えますよ!

<テートブリテン> 
イギリスにいるならイギリスの美術を:ターナー、コンスタブル、ミレイの「オフィーリア」、ヘンリー・ムーアなどの現代アートまでを学びます。日本ではできない贅沢!

<テートモダン> 
20世紀、21世紀美術を対象とする世界最大級の美術館。ピカソ、マティス、ダリ、モンドリアン、ヨーゼフ・ボイスなどから現役のアーティストの作品まで。現代アートはエキサイティング!

** 歴史 **

<大英博物館> 古代エジプト史
当館の元アシスタント学芸員によるお得意の古代史。古代エジプトの三千年の歴史について、大英博物館の秘宝を見ながら、順を追って概観します。人々の暮らしにも注目して身近に感じませんか?

<大英博物館> 古代ギリシア史
古代ギリシアは西洋文化の基礎といえます。ギリシャ神話の奥深さやその崇高な表現力、誕生から死まで人生に関わる思想を学びます。

<大英博物館> 古代ローマ史
広大な古代ローマの文化史を世界に冠たる博物館の名宝を通してお伝えいたします。アートローグの講座では、古代エジプトやギリシャ文化の影響をどう受けてきたか、文化交流史を紐解いていきます。日本ではできない経験です。ギリシャやローマに行く前の予習にもなるでしょう!


★ WHEN & WHERE? ★
 10時30分~12時30分 
各回催行人数 3ー8名様 (3名以下の場合はキャンセルもあり)

9/8 (木) ケンウッドハウス  12−2月は休講しますので、今のうちに。
9/15(木) ウォーレスコレクション
9/22(木) コートールド美術館
9/23(金) 大英博物館古代エジプト史
9/29(木) テートブリテン
9/30(金) 大英博物館古代ギリシャ史
10/6(木) テートモダン
10/7(金) 大英博物館古代ローマ史 

これ以降、来年4月まで、同様のミュージアム講座を繰り返します。

★ To Whom? ★
基本的には、大人向け(16歳以上)の教室です。1歳未満のお子様を教室時間だけ抱っこ紐でお連れの方でご希望の方は、お子様の様子を見ながらご相談させていただきます。

★ HOW MUCH? ★
1クラス2時間 お一人 £25
    4回券 £88(1回£22) 
    8回券 £168 (1回£21)
 回数券は、ご家族やお友達とシェアーもOK
 2023年3月まで、引き続きご利用いただけます。

★ HOW? ★
以下のURLに詳細とご予約ページがあります。
その場でカード決済で簡単!
http://www.artlogue.online

【コロナ対策】
 ・講師はワイアレスオーディオシステムを用意しますので、間隔を空けてご参加いただけます。
 ・講師はブースター・ワクチン接種済みです
 ・テスト結果が陽性だったり、コロナを疑う症状がでたら、ご参加を見合わせてください

★ Who? ★
講師の吉荒夕記は美術史と博物館学の専門家です。
日本の国立民族学博物館でエデュケーターとして活躍しました。
もっと歴史や理論を学ぼうと英国レスター大学で博物館学の修士(MA)を取得した後、ロンドン大学で美学の博士号(Dr)を取得しました。
大英博物館でアシスタントキュレーターとして働いた経験もあります。
現在、文化を中心とした旅のコーディネートやミュージアムの調査研究を行っています。

<著書など>
単著「バンクシー:壊れかけた世界に愛を」2019/9/10 美術出版社より刊行
単著『美術館とナショナル・アイデンティティー』(2014)玉川大学出版部
共著「新編博物館概論ー”ヨーロッパの博物館”(2011)同成社 鷹野光行他編
『ハレ旅ロンドン』(2016) 朝日新聞出版:アート&ミュージアム分野の執筆
【メディア配信】ハフポスト、ヤフー・ニュース、ANDART等で、ロンドン発信のアート記事を執筆
https://www.huffingtonpost.jp/author/yoshiara-yuuki

アマゾン書店で扱っています。下のアドレスをクリックしてください。
https://amzn.to/2PkW0gp
https://amzn.to/31bKKDN

Mixb%e5%ba%83%e5%91%8a %e3%82%a2%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%b9 1
Logo right
John everett millais ophelia detail face
記事No. 1764

パスワードを入力してください