🌺本物観ながら美術史: 秋から美術館で本格的な美術史を学びませんか?【ArtLogue】

2022/08/18 17:26:14
タイプ
歩く美術史教室
名前
アートローグ
メールアドレス

ホンモノの名画を目の前に、
西洋美術の歴史や絵画の読み解き方、本格的な美術の通志を「楽しく」学ぶ。
日本では考えられない贅沢な環境ではないでしょうか?

教室は、教科書的な名画が並ぶ美術館、National Gallery。
講師は、著書がたくさんある美術とミュージアムの現役研究者。
アートローグは十年の実績があり、これまで1000人以上の方々にご参加いただきました。
でも!お硬い教室ではなく、「学ぶ喜び」を実感していただける事を一番の目標にしています。

<アートローグの特徴>
・13世紀〜21世紀アートまで美術の流れを、西洋社会の変化の中で掴みましょう
・歴史講座も開催していますので、歴史と美術が結びつきます
・西洋美術史を「宗教画」から「21世紀アート」まで網羅する本格的日本語講座は、イギリスではこの講座のみ
・アドバンス講座もご用意。以下のURLをクリックしてください。
https://uk.mixb.net/lesson/articles/1764
・複数回割引があり、ご自分だけで、あるいは、ご友人と一緒の参加でお得に

<あなたの世界が広がります>
・イギリスにいるからこそ、学ぶことができる
・他の国の美術館や教会に行った時に、絵画の読み解き方がわかるようになる
・アートだから、シンボリズムや聖書、ギリシャ神話をわかりやすく学べる
・美術を通して、その時代の歴史や文化が理解できる

★ WHAT?★
世界的な美術館のナショナルギャラリーを見学しながら、西洋美術史を順をおって学びます。
初心者からある程度知見をもった方まで、楽しんでいただける基礎講座です。
必ずしも、順を追う必要はありません。関心のあるところだけ1回限りのご参加もOK。
1回限りでも、順を追ってご参加いただけなくても、大丈夫です。

<ナショナル・ギャラリー 1>(14~16世紀) 宗教画からルネサンス美術に親しもう!
…ヤン・ファン・エイク、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ボッチチェルリ、ラファエロ、ミケランジェロ…

<ナショナル・ギャラリー 2>(16~17世紀) バロック絵画のダイナミズム!
… ハンス=ホルバイン、ルーベンス、レンブラント、カラヴァッジオ、ベラスケス…

<ナショナル・ギャラリー 3> (18世紀) フェルメールって、なんで日本で人気なの?
… プッサン、クロード・ロラン、フェルメール、フラゴナール、カナレット...

<ナショナル・ギャラリー 4> (19世紀末~20世紀はじめ) 印象派は売れなかったって、ほんと?
… ターナー、マネ、モネ、ルノワール、ドガ、セザンヌ、ゴッホ、スーラ …

★ WHEN?★

全て、10時30分〜12時30分の2時間

9/7 (水) ナショナル・ギャラリー 1
9/14 (水) ナショナル・ギャラリー 2
9/21 (水) ナショナル・ギャラリー 3
9/28(水) ナショナル・ギャラリー 4

10/5 (水) ナショナル・ギャラリー 1
10/12 (水) ナショナル・ギャラリー 2
10/19 (水) ナショナル・ギャラリー 3
11/2(水) ナショナル・ギャラリー 4

★ To Whom? ★
大人向けの教室。
1歳未満のお子様を教室時間だけ抱っこ紐でお連れの方は、お子様のご様子次第で、ご参加いただくこともできます。ご相談下さい。
複数のクラスに参加される場合、クラスは、同じ月のうちにとる必要もありません
開催人数は 3〜8名様まで。(最少催行人数に達しない場合は教室自体がキャンセルされます

★ HOW MUCH? ★
 単発1回   £25
 8回数券 £168 (1回あたり£21 )
4回数券  £88 (1回あたり£22 )
回数券は、ご家族やお友達とシェアーもOK
2023年3月まで、引き続きご利用いただけます。

★ HOW? ★
以下のURLに詳細とご予約ページ
http://www.artlogue.online

【コロナ対策】
 ・講師はワイアレスオーディオシステムを用意しますので、間隔を空けてご参加いただけます。
 ・講師はブースター・ワクチン接種済みです
 ・テスト結果が陽性だったり、コロナを疑う症状がでたら、ご参加を見合わせてください

******

★ Who? ★
講師:吉荒ゆうき (Dr.)
ミュージアム・コーディネーター、博物館学・美学研究者
日本の学芸員資格を有し、大阪にある国立博物館ではミュージアム・エデュケーター(として勤務。レスター大学大学院の博物館学部にて修士課程を修了。
更にロンドン大学の美学部にて博士過程を修了、博士号を取得しました。
大英博物館のアジア部門でアシスタントキューレターとして勤務した経験もあります。

<著書など>
単著「バンクシー:壊れかけた世界に愛を」2019/9/10 美術出版社より刊行
単著『美術館とナショナル・アイデンティティー』(2014)玉川大学出版部
共著「新編博物館概論ー”ヨーロッパの博物館”(2011)同成社 鷹野光行他編
『ハレ旅ロンドン』(2016) 朝日新聞出版:アート&ミュージアム分野の執筆
【メディア配信】ハフポスト、ヤフー・ニュース、ANDART等で、ロンドン発信のアート記事を執筆
https://www.huffingtonpost.jp/author/yoshiara-yuuki

アマゾン書店で扱っています。下のアドレスをクリックしてください。
https://amzn.to/2PkW0gp
https://amzn.to/31bKKDN

★日にちが合わない?★
ご家族や、お友達、会社や学校のお仲間など、複数の人数でお申し込みいただければ、上記の日程以外にも教室を開きます。

☆☆ 
「文化の旅」の企画も行っています。すべてプライベートのツアーです。日本からご家族やお友達、あるいは会社の方やお客様がいらした時に、ぜひご利用ください。

Mixb%e5%ba%83%e5%91%8a %e7%be%8e%e8%a1%93%e5%8f%b2 1
Logo right
%e3%81%b2%e3%81%be%e3%82%8f%e3%82%8a
記事No. 1765

パスワードを入力してください